calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ぎやまん亭HPはこちら

archives

遠き大回転な話

0
    ソチ見つつおもひだす、はるかな冬。

    今の体型からは想像できないと思いますが、
    私、かつてアルペンの選手だったんですよ。

    といっても、小学生の頃ですがね。
    ちゃんとポール立ててやるアレよ?
    ジャイアントスラロームよ。

    うちの小学校の隣の隣に、学区内にスキー場を有する小学校があって、
    そこは伝統的にすげえスキーが強いわけ。
    しかし、地区大会を開くにしても、
    1校だけってわけにはいかなかったんでしょうねえ、今思えば。
    だから、「強化選手」って名目で、
    地区の各校から数人づつ、冬休みの間、
    公費でスキー教室に参加できたの。
    私、そのワクに入ってて。

    小学生は、スキースクールのおじいちゃん校長先生が
    直々に教えてくれて
    他校の生徒とも仲良くなって楽しかったなあ。
    でもそこで、基本はみっちりやったから、
    「シュテムターン(基礎中の基礎)だけなら1級レベル」って、
    大人になってからも、指導員の資格持ってる人に言われたよ。

    でも、全身タイツみたいの着てヘルメットして、
    っていうほど本格的でもなかったから、
    アルペンのスタートって、横棒みたいのを弾いて出るじゃない、
    あの機械でやったのは後にも先にも、1回しかないの。
    しかもぶっつけ本番。「なにこれ聞いてないよ」状態で
    3回鳴ったら出ろ、ってだけ言われて。

    ピッ、ピッ、ポッ、ポッ、ポッ、ポーン!
          ↑
       ここで飛び出してあわてて後ずさる。

    _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
    > 3回鳴ったら出ろって言ったじゃん!!<
     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y  ̄

    女子12人出場して3人転んでリタイヤ、私9位でした。

    コメント
    コメントする